<?= 京都・丹後の食べる旅館 京丹後温泉 琴のや; ?>

予約電話番号:0772-72-1720

WEBでご予約

ブログ

BLOG

2014年01月

今日の日本海!

2014年1月31日  絶景の日本海シリーズ! 

今日の京都 丹後は、気圧の谷や寒気の影響で、午前中は波が高く、風も強いので昨日と違い寒く感じますが、午後からは晴れの予報です。


一番人気の丹後の地酒!

2014年1月31日  新着情報 

丹後の旬のお料理と共にお召し上がり頂きたいものの中に丹後の地酒があります。
私達がお勧めするには理由とは?
実は、京都 丹後は、日本有数の酒処なのです。
一、 豊かな自然が育んだ名水がある。
一、西日本唯一の特Aランクの米処である。
一、十数軒の酒蔵が集まる伝統の技が融合している。

その中で現在一番人気が、熊野酒造さんの「杜氏の独り言」というお酒です。
丹後産の「こしひかり」と久美浜の名水で作ったこだわりのお酒は、
本来、お酒には不向きであるといわれる「こしひかり」ですが、農家の方々が自信と誇りを持って作る「こしひかり」で良い酒を造りたいとの思いのこもったお酒です。
 米の味が生きるよう純米で、切れの良い味になるよう吟醸(60%精白)として仕込みました。久美浜の名水の清らかさとコシヒカリのうまさが酒となって味と香りに現れています。

丹後へお越しの際は、是非一度ご賞味下さいませ。

京都 丹後 旅館 琴のや
0772-72-1720
http://www.tango-kotonoya.com/


さえぎるもののない・・・

2014年1月25日  新着情報 

遮る物の何もない当館にとって、絶景の日本海を望める反面、海からの潮風は非常に強く、特に冬の荒波は、想像を絶するものです。今日のような穏やかな日は、絶好の窓ふき日和となります。
 ダスキンさんにレクチャーして頂き、プロ使用の道具を片手に潮風にさらされた窓を一枚一枚心を込めて拭いていきます。
どうぞお部屋からもお風呂からレストランからも、絶景の日本海をお楽しみ下さいませ。

京都 丹後 旅館 琴のや
0772-72-1720
http://www.tango-kotonoya.com/


オフィシャルホームページをプチリニューアルしました。

2014年1月24日  新着情報 

いつもご覧頂いているオフィシャルホームページのTopをプチリニューアル。丹後の旬の食材を使った旬替り海席のバナーを張るなど、さらに分かりやすくお伝えできるようになりました。

今日の丹後地方も朝の冷え込みは厳しかったものの、とてもいいお天気に恵まれ、波も穏やかで、地元の漁師さんが天然の岩海苔摘みをされています。

京都 丹後 旅館 琴のや
0772-72-1720
http://www.tango-kotonoya.com/


向井酒造さんの赤米酒!伊根満開が入荷しました。

2014年1月23日  新着情報 

旅館 琴のやから車で一時間ほど、伊根町にある向井酒造さんの赤米で作った珍しいお酒「伊根満開」が入荷しました。

伊根満開は、鮮やかな古代米(赤米)の朱色をしています。赤米の含むポリフェノールの働きによるもので、 果実のような甘酸っぱさと米の風味をシッカリと感じる、爽やかな新しい感覚の日本酒です。
伊根満開を仕込むのは、東京農大醸造科卒の、長慶寺久仁子・女杜氏)です。

キンキンに冷やして、ロックで飲んでもどんなお酒の席にでも合います。新しい感覚のお酒です。
果実酒のような味わいでで甘酸っぱい。 
《アルコール分14~15度・日本酒度-・酸度-・アミノ酸度-》

ご来館の際は、是非ご賞味下さい。


今日の日本海の様子 いいお天気になり、絶好の岩海苔摘み日和です!

京都 丹後 旅館 琴のや
0772-72-1720
http://www.tango-kotonoya.com/


冷たい雨の日本海!

2014年1月21日  新着情報 

今朝の丹後地方は、気温が下がらず、冷たい雨が降っています。
海岸にも靄がかかり、鳴き砂で有名な琴引浜やサーフィンが盛んな八丁浜や夕日が綺麗な夕日ヶ浦海岸がかすんで見えません。
京都縦貫道、舞鶴若狭自動車道に今のところ冬用のタイヤ規制はでていませんが、濃霧の為50kmの速度制限になっています。
今夜から明日にかけては、波も高く雪になる予報です。

京都 丹後 旅館 琴のや
0772-72-1720
http://www.tango-kotonoya.com


お部屋の鍵には・・・

2014年1月20日  新着情報 

当館のお部屋のカギには、丹後ちりめんを織る時に使用されていたクダというお道具がついています。
その他にも館内の所々、お部屋にも丹後ちりめんので使われている道具を飾らせて頂いております。

職人の方々の素晴らしい知恵と技が、多くの工程と数々の道具たちにより一反の丹後ちりめんが仕上がります。
ちりめんができるまでの仕組み、ひとつひとつの道具が持つ働きやおもしろさなど、伝統の機織りの産業が少しでも人々の記憶に残れば幸いです。どうぞ当館へお越しの際は、客室や館内装飾もお楽しみ下さいませ。

京都 丹後 旅館 琴のや
0772-72-1720
http://www.tango-kotonoya.com/


還暦のお祝いに!

2014年1月19日  お客様の笑顔!, 新着情報 

昨晩、地元の方々が新年会のお席にご利用頂きました。その中に今年還暦を迎える方がおられ、そのお祝いをしたいとのご希望でしたので、当館で赤いちゃんちゃんこを新調させて頂きました。還暦の祝いは、昔から赤ちゃんに還るという意味と赤は魔よけの色ということから赤いちゃんちゃんこ、赤いずきん、赤い座布団など赤い色のものを贈るしきたりがあるそうです。今回赤いちゃんちゃんこの使い初めということで大変お喜びを頂き、お席の間終始お召頂き、ご一緒にお写真も撮らせて頂き、私たちも大変嬉しく感じておりました。
どうぞこれからもお元気で益々のご活躍をお祈り申し上げます。ありがとうございました。

京都 丹後 旅館 琴のや
0772-72-1720
http://www.tango-kotonoya.com/


2014年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031