<?= 京都・丹後の食べる旅館 京丹後温泉 琴のや; ?>

予約電話番号:0772-72-1720

WEBでご予約

ブログ

BLOG

2016年09月

地域の一大イベント『区民運動会』が地域力に!

2016年9月26日  新着情報 

昨日は、私たちが 住む橘地区の『第41回橘学区区民運動会』が
好天に恵まれて、盛大に開催されました。

IMG_2266

当地域は、『夕日ヶ浦温泉』で有名な浜詰地区と京都府最古の温泉『木津温泉』のある木津地区、およそ800世帯の住民が、5つの分団に分かれて、『地域住民の健康増進と親睦を図ること』を目的として行われる年に一度の一大イベントです!
今年も延べ600人ほどが参加するまさに『大運動会』

可愛らしい保育所の子供達のダンス、
元気な小学生の走る姿、

徒競走に障害走にはじまり、
満水排水リレー
棒引き
綱引き
百足競争
総合リレー
などなど
この時ばかりは、
若者もおじさんたちもおばさんたちも、
一つの競技に必死になって汗を流し、
応援する<運動会>
IMG_2268
終わった後は、老若男女問わず、勝ち負けにもこだわらず、和気あいあいと過ごす時間は、まさにコミュニティーの場となります。

都会とは違い、過疎化が進み、小さな集落の集まりですが、『小さいが故』にできるこうしたイベントは、親睦が深まり、団結力が生まれ、地域で支え合う地域力が形成されていくのだと思った昨日の運動会でした!

京都 丹後 旅館 琴のや
形部 正継
0772−72−1720
https://www.tango-kotonoya.com/


SNSの繋がりって、面白い!

2016年9月20日  お客様の笑顔!, 新着情報 

昨日、奈良の中学校の同級生が台風の中、泊まりに来てくれました!

在学中、彼は、野球部、私はバレーボール部とクラブもクラスも違い、進学した高校も違ったので、これまであまり交流がなかったのですが、卒業してから40年近くが経って、他の同級生のSNSの繋がりがきっかけでした!

14433204_1106901342722973_7727342680030064406_n
聞くところによると、御用の関係で、毎年丹後に来ていたそうですが、私が当地で旅館をしていることも、facebookを通じて知ったとのこと。

facebookの繋がりを通りして、情報が共有でき、気がつけば、いつしか懐かしい<友>との再会になっていました。

お互いに歳を重ね、いろんな道を歩んできたから、分かり合えることがあり、
話は尽きませんでした。

岡本くん、ありがとう!

情報が世の中に溢れる時代です。
私たちは、本当に信じれる情報は、何かを見極なければなりません。
人と人との本来あるべき姿、繋がりを大切にし、情報を共有する
<つながり経済>の時代がきていることを実感した<再会>でした!


母への感謝!

2016年9月19日  新着情報 

おはようございます!今週は、台風の影響で大荒れのお天気が続きそうな
今日は、『敬老の日』

IMG_0394
私を今日まで育ててくれた母は、今年『米寿』を迎え、敬老の日を前に施設でお祝いをして頂いた。すこぶる体調も良く、ニコニコと日々生かされていることに喜びを感じながら生活を送ってくれている。

太平洋に面した英虞湾を一望できる現在の三重県志摩市浜島で生まれた母は、『巳の年に生まれた4女』ということから『よつみ』という。

伊勢湾台風をも経験し、若い頃から苦労の耐えない中、女手ひとつで私を育てることに、その人生の大半を捧げてくれたとも言える彼女の生き様。

今、米寿を迎え、彼女は『もう何も言うことはない』と口癖のように言い、
今はもっぱら『孫の成長が楽しみ』なようである。

私の仕事の都合で、日本海側の丹後に移り住んで、20年が経ち、家族そろって元気に通らせて頂いている今日、『子の成長は、親のお陰』と改めて母に感謝する『敬老の日』にしたい。


今年も熱いランナー達が丹後路を駆けめぐる!

2016年9月18日  新着情報, 絶景の日本海シリーズ! 

おはようございます!琴のやの形部です!
今日は、朝から雨の予報でしたが、
今のところ、風は強いですが、雨は止んでいる丹後地方です!
IMG_2113
今日は、今年で16回を数える、歴史街道丹後100キロウルトラマラソン!
すでに4:00に100キロのランナーは、スタートし、先ほど60キロのランナーがスタートを切りました!
お天気が心配ですが、今年は、『国際親善大会』として、海外8カ国、国内45都道府県から、3,329名のランナーがエントリー!
朝早くから総勢1,400人ボランティアスタッフがサポートします。

IMG_2081

高低差400mの屈指の過酷なレースに挑戦するランナーの頑張りには、只々頭が下がります。丁度当館の前を走り抜ける頃は、93キロあたり、壮絶な頑張りで走る姿に、『ガンバッテー』と声をかけるのも気の毒になる程。

DSC_0118

DSC_0115
去年100キロウルトラマラソンにご参加してご宿泊下さった方々です!

今日の天気は、台風から変わった低気圧の影響で<雨>。最高気温も25℃の予報です。

大会の統計を見ると
2015年の15回大会当日の気温は、
22。7℃(晴れ)→完走率は、76.9%
昨年は、ここ数年で、一番気温が低かったようです。

ちなみに、過去5年間で一番気温が高かった、2012年の12回大会は、32.1℃→完走率は、52.7%

いかにこの年が過酷なレースにだったかは、数字にも表れています。
雨だった2013年の13回大会の完走率は、75.6%

数字を見ても、お天気が、ランナーにとっていかに大きな影響を与えるかがわかります。
どうか今大会が、ランナーの皆さんにとって、日頃の練習の成果が十分に発揮されて、丹後での良き思い出に残る大会になりますことを切に願って、今日はゴール近くの<琴のや>前で応援したいと思います。

京都 丹後 旅館 琴のや
0772−72−1720
https://www.tango-kotonoya.com/


雨降りに想うこと!

2016年9月13日  新着情報 

IMG_2054

おはようございます!
琴のやの形部です!
秋雨前線の影響で雨の日が続いてますね!
今日は、雨降りに想うこと!のお話。

今年の8月の終わり頃から、度々台風が相次いで、日本列島に近づき、
大きな被害をもたらしました。北海道などでは、未だ断水が続いているところがあると聞きます。心よりお見舞い申し上げます。

2016-08-20-1471658081-7427776-large-thumb
その時のニュースに、
台風が列島に近づき、大雨や暴風をもたらす恐れがあります。総雨量がたった2日ほどで平年の一ヶ月分を上回る所も。海上は大しけに。陸でも海でも台風へ警戒です。

という報道がありました。

たった二日で1ヶ月分の雨が降ったら、想定の降水量をはるかに超え、
河川の氾濫、家屋への浸水など、人間の力の及ばないことになってしまします。

こうした報道がある度に、昔、先輩から聞かされた先人の話を思い出します。

昔、京都に「源さん」と呼ばれる
鍛冶屋さんがいたそうです。

十日あまりも雨の降り続いた ある日のこと
いかな源さんでも 不足を言うにちがいないと
ある人が尋ねてみました。
すると 源さんは ただ一言
「結構や」
しばし唖然としたその人が わけを尋ねると
源さんはこう答えたのです。

これだけの雨が一日で降ってみい
京都の町は流れてしまう それを
十日に降り分けてくだされたから
わしらは無事でおれるのや
ほんとに 結構やないか―――と。

天地山海の自然の恵みは、調和がとれていてこそ、
私たちの生活は、保たれています。

だから私たちも、日々の恵みに感謝しながら、
調和(バランス)を心がけながら、生活をしていきたいと
雨模様の今日の始まりに思いました!

この記事を書いているのは、
京都・丹後・旅館 琴のや
形部 正継(ぎょうぶ まさつぐ)
0772−72−1720
https://www.tango-kotonoya.com/

 


超〜高級魚<ノドグロ>の美味しさの秘密とは?

2016年9月12日  新着情報, 観光案内 

おはようございます。
琴のやの形部です!
秋雨前線の影響で、お天気は、下り坂の予報の丹後地方です!
今日は、<ノドグロ>のお話!

先日の全米オープンテニス準決勝で、残念ながら敗退した錦織 圭選手。
準々決勝では、4時間の死闘を繰り広げ、大いに大会を盛り上げてくれました。

以前彼が、帰国後の記者会見で、『帰国してやりたいこと』の問いかけに、「ノドグロ」があったら食べたい!とコメントして、
さらに人気に火がついた<ノドグロ。>

この「ノドグロ」とはどんな魚?
最近では、超高級魚として有名ですが、正式には<赤ムツ>
目が大きくて、一見特徴のない魚ですが、口を開けてみると
喉のところが、黒いところから、日本海側では、<のど黒>と呼ばれるのが一般的です。

この<ノドグロ>について、

最近『キス場のノドって?!』というフレーズをよく耳にします。
私も最初に聞いたときは、なんのこと???
でしたが、

キスとは、写真の通り<沖キス>のこと

013-2-740x555

この沖キスは、キスに似ていることから<ニギス>とも呼ばれるそうですが、底引き漁が始まると、地元のスーパーなどにも並び、塩焼きにしたり、焼いてから煮たり、フライにしたりと、脂の乗ったこの魚は、正に庶民の味。
と言えます。

ノドとは、ノドグロのこと!

この沖キスがたくさん取れるところには、それを餌にしている
上質な<のど黒>がいるという意味だそうです!

贅沢にも、この沖キス(ニギス)を餌にしている<ノドグロ>は、
白身なのに、マグロのトロに匹敵する程、脂の旨味があり、
漁師さん達の間では、旨い<ノドグロ>を「キス場のノド」と
呼んでいるそうです。
そしてこの9月の底引き網漁解禁と共に、全国へ届けられています。
9月に入って、台風の影響で水揚げ量も少なかったのですが、
昨日は、たくさん水揚げされたようですよ!
021-1-740x555

このお話は、当館から10分ほどのところにある、
お魚屋さん<魚政>さんから、お伺いし、写真をお借りしました。
IMG_2044
お店でも、こだわりの丹後の旬の食材を扱っておられます。
丹後へお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さいね!
■ 京都丹後 海鮮の匠 魚政 ■◇公式ホームページ http://www.uomasa.jp/〒629-3101 京都府京丹後市網野町網野2707-17TEL 0120-72-0823 FAX 0772-72-3451

この記事を書いているのは、
京都 丹後 旅館 琴のや
代表 形部 正継
0772−72−1720
https://www.tango-kotonoya.com/


丹後の観光振興を考える時…

2016年9月8日  新着情報 

おはようございます。琴のやの形部です!
台風の影響で、大雨・洪水警報が発令中の丹後です!
昨晩は、すき焼き!
DSC_0063

子供の頃の一番のご馳走は、<すき焼き>でした。
おばあさんが、貧しい中でも、人が集まる時、節目の時には、決まってしてくれた思い出の味。
みなさんにもそんな思い出の味。ありますよね!今日は、観光について考えてみました!

昨日の読売新聞に、『観光消費 初の1兆円超』の見出しの記事が掲載されていました。
2015年に京都府内を訪れた観光客の消費額が前年比26.1%増の1兆264億円となり、3年連続で過去最高を更新。
という内容でした。

その要因は、消費額の多い訪日外国人の急増。
『どこへ行っても訪日の外国人ばかり』そんな声をよく耳にしますね!

京都府が発表している各地の状況は、ご覧の通り。
hyou1

市内とその他では、まさに桁違い!!!

日本にお金を落としてくれる訪日外国人の急増は、ありがたいですが、
一方で、そのシワ寄せが起きているのも事実。

主要観光地では、ホテルが足らず、観光庁の調べによると、
京都府ではシティホテルが88.9%、ビジネスホテルが83.1%に達しているという。
この数字は、どんなホテルも満室状態。といった水準の数字です。

最新のデータの宿泊状況を見ると、外国人の宿泊割合は14.4%にまで達している。
宿泊者の7人にひとりが外国人ということになります。
外国人に人気のホテルとなると、圧倒的に外国人客で埋まっているという状況らしい。

予約が取れないだけではない。価格が劇的に上昇しているようですし😖

そこへ来て、
私たち地方の観光産業が懸念するのが『民泊』を押し進める動きです。

9月1日 読売新聞によると
京都市にある約2700件「民泊」施設には、昨年約110万人が宿泊したと推計。
違法施設も多く、周辺住民とのトラブルも問題となってる。

訪日外国人旅行客の国内の訪問先が偏っているのも現状!

同じ『京都』といえども入込客数の格差は、数字が物語ってる。

しかし私たちが、ただ手をこまねいている訳にはいかない。
知恵を出し合い、協力して、行動を起こし、
その土地に合った魅力的な観光地や宿泊施設となるよう努力を重ね、
丹後ならではの『おもてなし』によって、多くの人々が幸せな時間を過ごせる場にしていきたいと考えています。


ラグビーをこよなく愛する男!

2016年9月6日  新着情報 

おはようございます!
今日は、湿度80%と高く蒸し暑い1日になりそうな丹後地方です!

今日は、私の大好きなラグビーのお話!
恥ずかしながらこの写真は、私が、社会人1年目で始めたラグビーの試合のもの。
高校時代は、マーチングバンドに所属し、体育の授業でしかしたことのない、
ラグビーでしたが社会人になってから、奈良Bリーグのチームに所属していました。
ポジションは、スクラムハーフ。プレーヤーとしては、ただの素人ですが、
そのラグビーの激しさ、面白さ、楽しさに触れ、どんどんとのめり込んでいきました。
また先輩に勧められ、C級レフリーの免許も取りました。
また東大阪に住んでいた時は、花園ラグビー場によく通ったものです!

今では、ほとんど見受けられなくなった、皮のボールに時代を感じますね!
昨年のW杯の日本代表の活躍により、一躍ラグビー人気が沸騰。
一人のラグビーファンとして、とても嬉しく思っています。
IMG_1969

昨日、ラグビーの日本代表の新ヘッドコーチ(HC)の就任会見が行われました。
就任したのは、ジャイミー・ジョセフ氏(46)。IMG_1968

経歴は、以下の通り
ジョセフHCはニュージーランド(NZ)出身で、現役時代のポジションはFW。
95年W杯ではNZ代表として準優勝に輝いた。
95年に来日し、02年まで福岡のサニックスでプレー。
当時は認められていた2カ国目となる日本代表でも99年W杯に出た。
昨年はSRハイランダーズの優勝監督。

ヘッドコーチという言葉は、これまで他のスポーツでは、
あまり聞きなれない言葉ですね。
調べてみると
現在のラグビーの日本代表は、監督というものを置かず、
ヘッドコーチ制をしいています。
監督が全権的な権限とすると、
GMはチーム編成やトータルの強化スケジュール把握などが中心となり、
現場でのチーム強化、実戦での指揮をHCが担う、というイメージだそうです!

昨年のW杯で日本を歴史的3勝に導いたエディー・ジョーンズHCは、
皆さんもよくご存知の通り。
その後継者として、就任したジョセフ氏は、
2019年に日本で開催されるワールドカップに向けて
『大きな挑戦になる。コーチとして培ったことや知識を生かしたい』
と抱負を述べています。

これからの日本代表の活躍!そしてラグビー界の盛り上がりに大いに期待しています

ラグビー日本代表!頑張れ!日本!

この記事を書いているのは、
京都 丹後 旅館 琴のやの主人
形部(ぎょうぶ)正継(まさつぐ)
0772−72−1720
https://www.tango-kotonoya.com/


当館に「露天風呂」がない3つの理由!

2016年9月5日  新着情報 

当館にお寄せ頂くお客様からのお声の中で、多いのが「露天風呂があったら良かったのに・・・」というご要望です。たしかに当館は≪日本海に沈む夕日が世界一キレイに見える宿≫と自負する程、宿と海との間に遮るものがなにもなく、絶好のロケーション。この立地に海に浸かっているようなイメージの露天風呂があったら、さぞ皆様に喜んで頂けるだろうと私も思います。
今日は、それがなかなか実現できない3っの理由をお話します。
その1つが、冬の日本海の荒波と突風。
10730960_744012795680206_8192599100278774309_n[1]
今の時期は、非常に穏やかな日本海ですが、西高東低の冬型の気圧配置になると、日本海側特有の「うらにし」と呼ばれる強烈な北西の風が吹き荒れます。外に立っていると吹き飛ばされそうな風は、時に身の危険さえ感じる程です。

少し大げさに思われるかもしれませんが、この状況で裸で露天風呂に入ることを想像する時、お客さまのご希望にお応えする前に、お客様の命を守るという観点から考えると露天風呂設置を回避する1つの理由です。

2つ目の理由、それは法律。。いわゆる「規制」です。

当館は、平成19年8月3日に指定を受けた「丹後天橋立大江山国定公園」の中に位置しております。
この中には日本三景の一つ 天橋立をはじめとする日本海に面した多様な海岸景観や府内有数の広大なブナ林や棚田なども含まれます。また鬼伝説で有名な大江山連峰も含まれます。

この地域の中では、建物の増改築や土地の形状変更などについて自然公園法という法律の下、自然環境保全のために、非常に厳しい規制がしかれています。

露天風呂を設置するには、場所、建物、設備など様々要因を法律の規制内でクリアしなければなりません。これが露天風呂設置に至らない2つ目の理由です。

IMG_1208

写真は、600年前から当地で湧き出る冷泉。『二ツ塚霊泉』当館の第二駐車場から降りたところにあります。
先日地区の役員さんのご真実で、復活しました。

『霊泉』とは、不思議なききめのある泉や温泉のことを言うそうで、昔からえ地元の人が、こよなく愛するこの冷泉も
子供のあせもが治ると評判で、汲んでは自宅へ持ち帰ったと聞きます。
この冷泉についてのブログは、→こちらから 
幻の温泉が復活!!!二ツ塚鉱泉復活物語①
水温が25度以下の冷たい冷泉ですが、これが皆さんに快適にご利用頂けるようになれればいいなと考えています。

話を元に戻しましょう!
当館に露天風呂がない3つめは、正直「お金」の問題です!
さすがにこれが一番大きいですね!
ですが私は夢をあきらめず、なんとか実現したいと考えています!
その日が来るまでどうぞお楽しみに!

京都・丹後 旅館 琴のや
0772-72-1720
https://www.tango-kotonoya.com/


2016年9月
« 8月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930